• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’01.20・Thu

振り返って

おはようございます!

月曜日にupしたつもりが下書きになっていたので遅くなりましたが先週の感じたことを・・・。

現在は 4H.1Hでトレンドライン レジ・サポを引いてトレードすることを目指して
デモで練習しています。

しかし 4H.1H足で練習していると 1日に多くても2.3回
たまに エントリーできない日もあったりして 練習なのに効率悪い!!

・・・・で 少しでも効率を上げるために 
先週1週間は1M→1H 5M→4Hに見立ててエントリー回数を多く練習。。。

しかし それが思った以上にうまくいかない・・・。

ライン上でエントリーするとブレイク
見送ると跳ね返る・・・・。

師匠が「長い足の方が短い足よりブレが少ない。」と以前言っていたので
1Mでやっているからかな? と自分で言い訳してみたが
振り返ると やってることは1Hや4Hでいつもトレードしてることと同じ 
そして問題点も同じだと反省><。

短い足でもブレがあるように 長い足でもブレやダマシはある。
それを考慮に入れて 
ストップを少し幅を持たせるか?→その場合は利幅も大きくとれる所で入る努力をしなければならない。
ストップをタイトにいれるか? →ちょっとしたブレでもストップにかかってしまい損切り貧乏大。
どちらが私にあっているのか??

短い足でトレードしても 基準となる足の長い方の足の(先週では5M)
トレンドに逆らった方向でのエントリーは勝率が悪い
→負けないことを心がけているのでコレは徹底する必要がある。
 レジなどの反転エントリーはストップは浅目に置く。

エントリー後マイナスの保持時間が長く そのままストップにささってしまうことも・・・><
→エントリーしたくてトレンドラインを自分の都合のいいように引いてないか?

自分のシナリオと違った場合は少しでも早く方向転換できるようになる!!
→シナリオが違ってもそもそも正解はないのですぐに方向転換出来るよう柔軟に シナリオに固執しない

損切りを少しでも少なくする努力を・・・!
→損切りを甘くしない
 ①ストップはターゲット+×pipsと決めた方がいいのか?
 ②相場は波を作るのでブレイクしたからと慌てて損切りせず戻り等待って損切りするのか?
 
 メンタル面で出来てない私は①の方法がズルズル遅れずにいいと思いますが
 トータル的には②の方法で出来るようになりたいです。

 戻ってくるときの雰囲気やパターン 戻ってこないときの雰囲気やパターンを注意する。

今週は損切りのタイミングをはかるため 15M/5Mでエントリーの練習をしています。

スポンサーサイト

Categorie感じたこと  - コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。